借り入れ件数何件までなら借りれる?おまとめローンの実態

おまとめローンは他社のローンを一本化するために利用するものであり、1件から1件に乗り換える方はそれほど多くはありません。
大抵は複数のローンを利用しており、3件以上の方が多くなっています。
昔のキャッシングには総量規制はなく、借り入れ件数は何件でも業者がよいと判断すればOKでした。
かなり古くからキャッシングを継続利用している方だと、最新ローンよりも金利が高めに設定されているでしょう。

おまとめローンは総量規制の対象外になるのが基本であり、借り入れ件数に関してはあまり重視されません。
件数よりも金額のほうが重要であり、当然ながら高額になるほど審査はシビアになります。
おまとめローンはキャッシングより多く借り入れできる可能性がありますが、無制限に借りることはできません。
最終的に金額は業者側が設定するため、借り手が指定することはできないのです。
今まで延滞することなくローンを利用していた方は審査で有利となりますが、延滞が多い方は一本化する金額の借り入れができないこともあります。

おまとめローン選びで注意したいのは、総量規制対象のキャッシングをおまとめに使用する場合です。
この場合はおまとめ専用ローンとは異なり、キャッシングなので多目的に利用することができます。
おまとめローンは原則として追加融資を受けられませんが、キャッシングの場合はOKなのです。
それゆえ借りすぎには十分に注意する必要がありますし、借り入れ限度額を総量規制の範囲に抑えるように工夫してください。

おまとめローン審査が通りやすいところはどこ?はこちら